紫微斗数

般若波羅蜜多心経

漢字は大変でした(>_<)
以下の直訳は秘密経典理趣経 八田幸雄著 P2~3より


観自在菩薩深般若波羅蜜多
照見五蘊度一切苦厄
観自在菩薩は真実智恵の働きによって本然の姿を静かに省みちれ
あらゆる世界が空の真理の中に輝いていることを見抜かれ
人生の苦悩と災厄とを除き 明るく豊かに生きる道を教え示された
舎利子(釈迦の十大弟子・智慧第一)
不異空 空不異色
色即是空 空即是色
受想行識 亦復如是
シャーリープトラよ
この世は移り変わるものであるからそれに執着してはならないのだ
しかしこの世を離れては真実の世界はあり得ないのだ
移りゆき変わりゆく中に執着を離れるとき空の心が開けるのだ
あなたを離れて仏はなく
仏のいのちはあなたを離れては生きてはこないのだ
このように観ることができるなら
すべてが思想も行動もあらゆる心の働きも
悉く勝れたものとなって完成への道を歩むのだ
舎利子
是諸法空相
不生不滅 不垢不浄 不増不減
是故空中無色無受想行識
シャーリープトラよ
肉眼に映る世界は生滅変化をくり返し
あなたの心には正邪善悪の分別も生じよう
しかし心眼を開いてみればこの世の本然の姿は永遠に変わることはなく
浄穢の差別もなく一つに融けあった円満な世界であることが判るのだ
そこでは身心ともに健やかで広く大きな愛の心が生きるのだ
無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法
無眼界乃至無意識界 
無無明亦無無明盡
乃至無老死亦無老死盡
無苦集滅道 無智亦無得
以無所得故
真実智恵の働きは眼には見えない真実の世界を心の底に映し出し
耳には聞こえぬ真理の妙音を魂の奥深く響かせて
空の世界に誘っていく
眼先のことに囚われず 頑なな心に縛られず
常に清らかですべてを包む豊かな心育ててゆく
そこでは迷いとして捨て去らなければならぬものはなく
悟りとして求めなければならぬものもない
すべては本然一如の心に生きている
菩提薩埵依般若波羅蜜多故
心無罣礙 無罣礙故
無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃
三世諸佛依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提

空の心に生きる人々は皆真実智恵が働くからこそ
心は常に澄みわたり 正しい生き方を知っている
もはや果かない夢や幻や世俗の欲望に乱されることはなく
常に求道者と呼ばれる勝れた人たちは真実智恵の働きによって無上の覚りが得られるのだ
故知 般若波羅蜜多
是大神咒 是大明咒 是無上咒 無等等
能除一切苦 真実不虛
正に真実智恵は神秘の扉を開き 希望を与え
無上の生き方を指し示し 最も充実した人生を与えてくれる鍵のだ
この鍵を握る時人はすべての苦悩から解き放たれ永遠の生命に甦るのだ
故説 般若波羅蜜多
即説
今真実智恵の勝れた教え 
般若心経の真髄を説き示し
究極の願いを明らかにしよう
羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶
゛自己は目覚めよ 他人も目覚めよ 皆すべての人を目覚めさせよ 完全な悟りに 円満な人格者になれよかし″
 



(どちらがいいですか?)  

コメント