紫微斗数

◎阿弥陀如来根本陀羅尼◎

不空訳『無量寿如来観行供養儀軌』(大正蔵経一九巻七一頁中)には、この陀羅尼の功徳が述べてある。この陀羅尼を唱えれば、あらゆる重悪業が消える。一万遍唱えれば、菩提心(この上もない悟りを求める心)と定力が不廃となる。菩提心が身にあらわれ、光ること日にようになる。臨終の時には、阿弥陀如来が億万の菩薩とともに来迎され、亡者は極楽世界の上品上生(九品往生のうちの最高)の位につき、菩薩となる。この儀軌は、至心礼拝し誦咒して、目の当たり阿弥陀仏を見る行である。
(本文は真言陀羅尼 坂内龍雄著 平河出版社より)

 
*阿弥陀仏は一番奥の一番真ん中です*



コメント