紫微斗数

十八道  普礼真言

十八道(十八契印)
十八道は、十八種類の本尊供養方式である。
日本では真言宗、天台宗に四度加行といって、十八道、金剛界、胎蔵界、護摩法を習うことを僧侶資格としている。

普礼
仏法における礼拝の最上は、頭、肘、膝を地につけ(五体投地)、両掌に仏の御足をのせ、自己の頭上におし頂く(一切如来の御足を敬礼すること)。接足作礼という。




*参考文献*
真言密教の本 空海伝説の謎と即身成仏の秘密   学研
真言陀羅尼   平河出版社

*参考サイト*
普礼真言 
飛不動 龍光山正寶院

コメント