紫微斗数

愛染明王

人間の愛欲を仏の悟りにかえる明王

本日の写経は「愛染明王(大呪・通呪)(五字呪)(一字心呪)」

赤色・愛情・情欲の意味であり、愛欲貪染そのまま浄化して衆生を解脱させるという尊である。
「煩悩即菩提」という密教の考え方が最も端的に現れている尊といえる。

*ご利益*
恋愛を成就させてくれるという。
また、真言を30万回唱えると、あらゆる相手を従えることができ、どんな人からも敬われ愛されるようになると伝えられている。

*参考文献*
密教の本   驚きべき  秘儀・修法の世界
梵字悉曇   慈雲流の意義と実習

愛染明王ーWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E6%9F%93%E6%98%8E%E7%8E%8B

コメント