紫微斗数

文殊菩薩

困難を解決する智恵を授ける仏尊

「3人寄れば文殊の智恵」などといって、智恵の菩薩としてよくしられているのが文殊菩薩だ。釈迦の死後インドに生まれた実在の人物で、釈迦の十大弟子とも深いかかわりがあるといわれている。

智恵といえば、虚空蔵菩薩も有名だが、虚空蔵菩薩の智恵というのは、主として学問の方で、記憶力がよいとか、博学であるよいった意味合いのものである。一方、文殊の智恵は、実際の事件にぶつかっての正しい判断、巧妙な処理方法の案出といった意味合いになる。簡単にいうと、虚空蔵が学者の智恵、文殊は参謀、商人の智恵といったところになろうか。

*ご利益*
金剛印を結んで真言を唱えると、大智を獲得し、弁舌が巧みとなり、一切の罪障を消滅し、求めるところの全てが成就するなど。

*参考文献*
密教の本   驚きべき  秘儀・修法の世界

文殊菩薩ーWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E6%AE%8A%E8%8F%A9%E8%96%A9

コメント