紫微斗数

毘沙門天④十臂毘沙門

毘沙門天王の御尊像が召されておられる鎧・兜は、あらゆる魔をくだき、災いから我々を守ってくださることを象徴しています。右手の如意宝珠の棒は、心ある者には金銀財宝を授け、家内安全・商売繁盛・病魔退散の守護をされます。左手の宝塔は、福を充満し、信じる者の願いを叶えて下さるとの福徳のお印です。(文は飛弾信貴山インフォメーションより)

雙身毘沙門尊はこの八白牙で三界の各煩悩を噛み尽くし、一切衆生に福徳を与えるとされています。そのため別名では、二夫忿怒八牙天王と言われます。(本文は雙身毘沙門尊について(2)(宗教)‐【天禄永昌】至心頂礼大聖歓喜雙身天王 ~~~今泉聖天堂より)。



*参考サイト*
INFORMATION - 飛騨信貴山
信玄公が軍陣の守本尊として城内毘沙門堂に安置したものです ...
仏像探訪: - 37 ページ - Google ブック検索結果
雙身毘沙門尊について(2) ( 宗教 ) - 【天禄永昌】至心頂礼大聖 ...

コメント