紫微斗数

薬師如来④七仏薬師


義浄訳「薬師瑠璃光七仏本願功徳経(七仏薬師経)」や達磨笈多訳「薬師如来本願経」では、薬師如来を主体とした七尊の仏の本願と仏国土が説かれる。天台密教では、円仁から始まったとされる七仏薬師法が息災・安産をもたらすとして重要視され、8-9世紀には藤原摂関家で同法による安産祈願が行われた。


  • 善名称吉祥王如来(ぜんみょうしょうきちじょうおうにょらい)
  • 宝月智厳光音自在王如来(ほうがつちごんこうおんじざいおうにょらい )
  • 金色宝光妙行成就王如来 (こんじきほうこうみょうぎょうじょうじゅおうにょらい )
  • 無憂最勝吉祥王如来 (むうさいしょうきちじょうおうにょらい )
  • 法海雲雷音如来 (ほうかいうんらいおんにょらい )
  • 法海勝慧遊戯神通如来 (ほうかいしょうえゆげじんつうにょらい )
  • 薬師瑠璃光如来 (やくしるりこうにょらい

(本文は薬師如来ーWikipediaより)



*参考サイト*
薬師如来 - Wikipedia

コメント