紫微斗数

薬師如来⑦薬師三尊

薬師三尊(やくしさんぞん) は、仏教における仏像安置形式の一つである。
薬師如来を中尊とし、日光菩薩を左脇侍、月光菩薩(がっこうぼさつ)を右脇侍とする三尊形式である。(この場合の「左」「右」は中尊から見た「左」「右」を指す。)
(本文は薬師三尊 - Wikipediaより)
 


*参考サイト*
薬師如来 - Wikipedia

コメント