紫微斗数

薬師如来⑧眷属 十二神将

十二神将は、薬師如来の十二の大願に応じて、それぞれが昼夜の十二の時、十二の月、または十二の方角を守るという。そのため十二支が配当される。また、十二神将にはそれぞれ本地(化身前の本来の姿)の如来・菩薩・明王がある。各神将がそれぞれ7千、総計8万4千の眷属夜叉を率い、それは人間の持つ煩悩の数に対応しているという。
(本文は十二神将 - Wikipediaより)



*参考サイト*
新薬師寺 公式ホームページ 新薬師寺の建物
願興寺 十二神将(薬師如来眷属)

コメント