紫微斗数

阿弥陀如来

難行苦行の末に西方浄土を開く

阿弥陀如来は現在も娑婆(しゃば)世界の西方の極楽浄土で法を説き続けているという。阿弥陀如来の世界では人々は全く苦しみを受けることがなく、諸々の楽だけを受けているという。このことから阿弥陀如来の世界は極楽浄土と名付けられた。

*ご利益*
真言を唱え、また「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」と唱えることによって、死後はこの如来に導かれ、極楽に生まれ変わることができるとされる。

*参考文献*
仏像鑑賞ハンドブック
密教の本  驚くべき  秘儀・修法の世界

阿弥陀如来ーWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E5%A6%82%E6%9D%A5


コメント