紫微斗数

無垢浄光陀羅尼

『無垢浄光大陀羅尼経』に、“釈迦牟尼時代、バラモン教の一名信者は自分の死期に近いこうと予知し、彼は極度で恐懼な気持ちを持ちながら、釈迦牟尼の加護を祈願した。釈迦牟尼はあなたが仏塔を立てるなら、それに、塔の中に『無垢浄光大陀羅尼経』を一冊入れ込むと、無病長生きすることができる。塔に99冊を収蔵すると、全部の仇敵及び怨敵は彼を憎まない”と記載している。“病気を払い、命を延ばす”ということはこの経典の大きな効き目である。大理崇聖寺千尋塔の中に、小泥塔、木塔及び抄録した『無垢浄光大陀羅尼神呪』があり、これも“病気を払い、命を延ばす”から来る目的である。『無垢浄光大陀羅尼経』により、六道真言は“病気を払う・命を延ばす・罪悪をなくす・障害を除く”という作用がある。第一呪の「根本陀羅尼」は「毎月の8日、13,14、15日の4日間にこの呪文を3回諳んず、77冊書き、77つの小泥塔を塔の中に供えると、死ぬ人が長生できるし、一切の罪悪をなくせ、地獄、亡霊、禽獣を離せ、全部の願望が満足できるといった。第六呪を諳んず、99冊書き、99つの木塔を塔の中に供えると、“仇敵及び怨敵、一切の夜叉、羅刹(人を食う鬼の名)、富禅那等はこの人に憎まない。恐ろしいと思いながら、各方向に逃げて散り散りになる”と命令される。
(本文は神秘な医学-日本語-大理観光集団崇聖寺三塔文化観光地より)

無垢浄光陀羅尼経を写したものを身につけると、
自分の身体が仏舎利塔に変じると伝えられています。
こちらはサンスクリット語の無垢浄光陀羅尼経の一部です。
(本文は無垢浄光陀羅尼経 - まとめ髪白書より)

*参考サイト*
《無垢浄光大陀羅尼経》(むくじょうこうだいだらにきょう) - コトバンク
無垢浄光根本陀羅尼 - 世界遺産 京都 醍醐寺
其の十五漢方薬の豆知識 - 富樫漢方堂薬局
神咒:讀108遍見佛,608遍成仙,11000遍成佛!【無垢淨光大陀羅尼經】 @ (祕密主)的blog :: 隨意窩 Xuite日誌

*参考文献*
句義入梵文真言鈔  岩田教順編 中山書房仏書林
大蔵経 第19冊 密教部二 No.1024   717~721頁

コメント

1. 無題

香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業